2024年コンクール・WSエントリー受付中!

【ソリスト・大人募集オーディション】日本国際バレエ協会主催「ドン・キホーテ」ハイライト公演

目次

【ソリスト・大人募集オーディション】日本国際バレエ協会主催「ドン・キホーテ」ハイライト公演

日本国際バレエ協会は、バレエを通してグローバルな人材育成をすると共に、バレエをもっと身近なものとして普及させていけるよう尽力しています。

今回、日本国際バレエ協会では、9月15日にカルッツかわさきで開催する「ドン・キホーテ」ハイライト公演の出演者を募集します。

「ドン・キホーテ」は、スペインの小説家セルバンテスの名作『ドン・キホーテ』を題材にした華やかで楽しいバレエ作品です。恋する若者たちや気まぐれな風車の騎士、華麗なスペイン舞踊などが繰り広げられます。

元マリインスキーバレエ団のフョードル・ムラショフによる指導で舞台に出演できる、貴重な機会となります。ぜひ、ご参加ください!

バレエマスター:フョードル・ムラショフ

元マリインスキーバレエ団員、ボリスエイフマン教師

A.Garbuzに手ほどきを受け、2001年にワガノワバレエアカデミーを卒業。同年、マリインスキー劇場に入団。2017年からバレエの副芸術監督としてエカテリンブルク国立オペラ劇場で活動する。
2018年はマリインスキー劇場に復帰し、ソリストとしても活躍している。
レパートリーとしてクラシック全ての作品に出演した他、アレクセイ・ラトマンスキー版『シンデレラ』、ジョージ・バランシンのバレエ『放蕩息子』『ジュエルズ』『シンフォニーインC』、ローラン・プティの『カルメン』、ウィリアム・フォーサイス、イリ・キリアンらのネオクラシック、ユーリー・グリゴローヴィチの『愛の伝説』など、幅広く出演している。
日本国際バレエフェスティバル2019では、ワークショップでキャラクターダンスとアクチョールを指導、ガラコンサートでは『トレパック』を踊り、華麗な跳躍で客席を魅了した。
2022年からボリスエイフマンダンスアカデミーで教師として指導を行っている。

出演者募集概要(ビデオ審査)

応募締切:6月30日(金)23時59分まで
応募方法:申し込みフォームに必要事項を記入して送信してください(応募フォームに動画URLを載せてください)
問い合わせ先:日本国際バレエ協会事務局(E-mail: info@japanballet.org)

ただいま、ソリスト・大人の方の応募をお待ちしております!

募集配役
※キトリ
※バジル
※ドン・キホーテ(18歳以上)
※サンチョ・パンサ(18歳以上)
※キトリの友人
※1幕町の人(仮)(セギディリア 150cm以上)
※エスパーダ
※メルセデス
※ドルシネア姫
※森の女王
※キューピッド
※夢の場コールド(150cm以上)
※3幕アントレ(150cm以上)

リハーサルスケジュール(ソリスト、大人)
7月9日、16日、23日、30日
8月6日〜11日(追加の可能性あり)
8月12日(スカラシップオーディション参加者は、オーディションを優先)
9月3日、10日、14日

リハーサル場所
都内または川崎市のスタジオ

舞台出演条件
・上記リハーサル日に少なくとも8回以上出席できる人。
・チケットノルマあり(ソリスト5000円×10~12枚、コールドバレエ5,000円×8〜10枚)
・衣装代の負担はありません。

オーディション結果はオーディション終了後、約1週間を目処にメールでお知らせします。

よかったらシェアしてね!
目次