ワークショップ概要
日本国際バレエワークショップ

(V)ワガノワ国内留学ワークショップ 
ワガノワメソッドの指導に熟達した海外バレエ学校の現役教師を中心に、世界的に活躍するダンサーによるクラシックバレエ、キャラクター、アクチョール、コンテンポラリーなどのレッスンが受けられる珠玉のワークショップです。
海外のバレエ学校さながらのプログラムが6日間で構成されており、最終日には成果発表コンサートに出演できます。希望者は個人レッスンでヴァリエーション指導を受けるチャンスもあります。

また、講師陣の協力により、6日間でパートナリングを基礎から学んでいただける貴重なパドドゥコースを追加開講できることとなりました。

コース
 - ワガノワ国内留学 6日間コース

クラス内容(通訳・ピアニスト付き)
 - クラシックバレエ
 - キャラクター
 - アクチョール
 - コンテンポラリー
 - レパートリー
 - ヴァリエーション個人(希望者のみ)
 - パドドゥ(希望者のみ)

 ※クラス内容は、追加や変更になる場合がございます。

講師
 ディミトリー・マギトフ ジョンクランコスクール 主任教師
 フョードル・ムラショフ ボリス・エイフマン バレエアカデミー教師、マリインスキーバレエ団ダンサー
 ポール・ジュリウス 振付家、ジャパンコンテンポラリーダンスカンパニー芸術監督
 マルガリータ・ドゥシャコワ キーウ国立バレエ学校 教師
 カテリーナ・エフチコーワ キーウ国立バレエ学校 教師

※講師陣は追加、変更となる可能性があります。

対象
 9才〜29才(4月2日時点で小学3年生以上は受講可)
 ※年齢・経験によりクラス分けがあります。

時間割
 ※スケジュールは日によって異なります
 ※成果発表コンサートの時間は、申し込みをした方にお知らせします

成果発表コンサート
 6日間の成果発表として、コンサートを行います。参加者は全員出演できます。

宿泊(希望者のみ)
 国際交流センターホテル

▶︎教師の方はオンライン教師コース