EventIcon_1.png

日時・会場

日本国際バレエコンクール
2022年8月8日(月)〜 11日(木)
カルッツかわさき

ガラコンサート
2022年8月11日(木)
カルッツかわさき

(S)スカラシップオーディション
2022年8月13日(土)
川崎市国際交流センター

(V)ワガノワ国内留学ワークショップ
2022年8月14日(日)〜19日(金)
川崎市国際交流センター(オンラインも選択可)

コンクール詳細

ワークショップ詳細

ガラコンサート詳細

Schorarship-Icon_1.png

School

ロシア ロシア国立ワガノワバレエ学校

ロシア ロシア国立ボリショイバレエ学校(2021授与無)

ロシア ペルミバレエ学校

ドイツ ベルリン国立バレエ学校(2021授与無)

ドイツ ジョンクランコバレエスクール

ウクライナ キエフ国立バレエ学校

ドイツ ベルリンインターナショナルダンスアカデミー

アメリカ ABT付属ジャクリーンケネディオナシススクール

アメリカ ジョフリーバレエ(NY)

アメリカ エリソンバレエ(NY)

アメリカ ステップスオンブロードウェイ(NY)

アメリカ ブロードウェイダンスセンター(NY)

アメリカ ペリダンスセンター(NY)

アメリカ ミットマンハッタンパフォーミングアーツ(NY)


Company

グルジア ジョージア国立バレエ団

スロバキア スロバキアコシツェ国立劇場バレエ団

アメリカ オリンピック・バレエ・シアター


Competition & Festival

ウクライナ キエフグランプリコンクール

台湾 台湾グランプリ

ラトビア ラトビア国際コンクール

ラトビア ラトビア国際ダンスフェスティバル

アメリカ 国際バレエフェスティバルオブユニオンシティ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、各国のバレエ団、バレエ学校事情も変化しており、スカラシップや入学権利の予定は変更になる場合もあります。

Judge-Icon_1.png

thumbnail

ウラジーミル・マラーホフ
元ベルリン国立バレエ団
芸術監督

thumbnail

リュドミラ・コワリョーワ
ワガノワバレエ学校
教授

thumbnail

マリア・グリバーノワ
ワガノワバレエ学校
教授・教授法部長

thumbnail

ガリーナ・バシロフキナ
ワガノワバレエ学校
上級教師

thumbnail

ワディム・シローチン
ワガノワバレエ学校

thumbnail

タチアナ・ソロミャンコ
ワガノワバレエ学校

thumbnail

イリーナ・コジンツェワ
ペルミ国立バレエ学校

thumbnail

ディミトリー・マギトフ
ジョンクランコバレエスクール
主任教師

thumbnail

イガール・ペリー
ペリダンスセンター
ディレクター

thumbnail

ハンス・フォーゲル
ベルリンインターナショナル
ダンスアカデミー
校長

thumbnail

シンシア・ハーヴェイ
ABT付属ジャクリーン
ケネディオナシススクール
校長

thumbnail

スコット・シュレクサー
ABT付属ジャクリーン
ケネディオナシススクール

thumbnail

ポール・ジュリウス
ダンサー・振付家

thumbnail

ケイティ・シェーマン
ダンサー・振付家

thumbnail

フョードル・ムラショフ
マリインスキーバレエ団

Message-Icon.png

神奈川県知事

神奈川県知事 黒岩 祐治

 このたび、日本国際バレエフェスティバルが開催されますことを、心よりお喜び申し上げます。また、本フェスティバルをはじめ、日頃から舞踊芸術の創造と普及、次世代の人材育成などに取り組んでこられた皆様の熱意と御尽力に、心から敬意を表します。
 身体表現を音楽にのせて伝える舞踊芸術は、人々を惹きつけてやまない、大きな魅力を持っています。
 本フェスティバルでは、世界各地のバレエ団・バレエ学校の一流の芸術監督や教師の方々から、直接オンラインで指導を受けることができると伺っております。コンクールやワークショップに御参加の皆様が、日頃の研さんの成果、そしてそれぞれの個性を存分に発揮し、本フェスティバルを契機に、大きく飛躍されることを願っております。また、ガラコンサートでは、世界で活躍しているダンサーやコンクールで選ばれた方々が、芸術性豊かで優雅な舞踊を披露されます。美しく繊細さを持ちながら、躍動感もあふれるステージは、観客の方々に忘れがたい大きな感動を与えてくださるものと期待しております。
 県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しております。コロナ禍においても、感染防止対策を講じた上で、人々の心を豊かにする文化芸術活動に継続して取り組むことが大切です。皆様方におかれましては、舞踊芸術の素晴らしさや楽しさを発信する取組に、今後ともお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 最後に、このたびのフェスティバルの御成功と、関係の皆様のますますの御発展を心から祈念いたしまして、お祝いのことばといたします。

川崎市長

川崎市長 福田 紀彦

 日本国際バレエフェスティバルの開催を心よりお祝い申し上げます。
 2019年に始まり、今回で3回目を迎える本フェスティバルが、多くの方に親しまれ、憧れられるイベントとして定着していることを、大変喜ばしく思います。
 昨年来の新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの文化芸術イベントが中止を余儀なくされました。そのような中でも、本フェスティバルが、徹底した感染症対策を行い、ワークショップをオンラインで開催するなどの様々な工夫を行うことで無事に開催される運びとなったことは、ひとえに日本国際バレエ協会の皆様の努力と情熱の賜物であり、心から敬意を表します。
 コロナ禍で様々な活動が制限される中、大きな夢を叶えるために、マスクをして呼吸も苦しい中で日々レッスンを続けている子どもたちも多くいることかと思います。このような子どもたちが世界の舞台へ羽ばたくことを後押ししてくださる講師の皆様、関係者の皆様にも深く感謝を申し上げます。本フェスティバルをきっかけに、世界の舞台で活躍するダンサーが多く生まれることを期待してやみません。
 本フェスティバルの大きな見どころであるガラ・コンサートは、昨年は残念ながら中止となりましたが、今回は2年ぶりに開催されるとのことで、楽しみにされている方も多いことと思います。第一線で活躍している一流のダンサーと未来のスターダンサーとの競演をぜひお楽しみください。
 新型コロナウイルスの影響により文化芸術に触れる機会が少なくなり、文化芸術が私たちの生活になくてはならないものであることを再認識したところです。本市としましても、感染拡大防止対策やワクチン接種に全力で取り組むとともに、川崎の文化の灯火を絶やさぬよう、文化芸術活動への支援の取組を続けてまいります。
 結びに、本日御参加の皆様並びに関係者の皆様の益々の御活躍を祈念しまして、お祝いのあいさつとさせていただきます。

thumbnail

アレクサンドル・スチョーピン
ワガノワバレエ学校

日本国際バレエフェスティバル2019と2020では、アクチョールクラス講師とコンクール審査員を務めていただきました。
奈良国際バレエ工房時代を含めると20年以上の長きにわたり、毎年来日して、熱いご指導をくださった先生です。
今回も来日予定でしたが、残念ながら、2021年2月に天に召され、かなわぬこととなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

協賛企業

株式会社アンデポンドンス

株式会社アンデポンドンス

カラダファクトリー

株式会社ファクトリージャパングループ

共催

カルッツかわさき

後援

神奈川文化プログラムマグカル 神奈川県 川崎市 川崎市教育委員会
川崎市国際交流協会 川崎商工会議所

About the Festival

 日本国際バレエフェスティバルは、16年間の歴史を持つ「バレエワークショップin奈良」と「バレエコンペティションin奈良」を引き継いで、2019年より神奈川県川崎市で「日本国際バレエフェスティバル(Japan International Ballet Festival)」として開催しています。

 長年にわたるワガノワバレエ学校との提携のもと、同校の教師陣により留学の権利を得られるほか、本来は現地でないと受けられない貴重なレッスン(クラシック、キャラクター、演技等)を受けることができる国内唯一の機会です。

 これまでにワガノワバレエ学校、ボリショイバレエ学校、ペルミ国立バレエ学校へ多くの留学生を輩出し、優秀なバレエダンサーの育成に貢献してまいりました。
2019年からは、新たに、ウラジーミル・マラーホフ氏をはじめとした世界各地のバレエ団・バレエ学校の芸術監督や教師を迎え、ジョンクランコスクール、アメリカンバレエシアター付属JKOスクール等、多数の名門校からのスカラシップが加わり、より国際的で開かれたコンクール、ワークショップ、ガラコンサートになっております。
結果よりも「学び」と「経験」を重視し、皆さまの将来の可能性を広げられる機会となることを願って開催しております。
 世界へ羽ばたくきっかけとしてご参加いただければ幸いです。