ワークショップ概要
日本国際バレエワークショップ

(V)ワガノワ国内留学ワークショップ 

ワガノワバレエ学校の現役ベテラン教師によるレッスンです。本来はロシアに留学しなければ体験できない名門校のレッスンを日本に居ながらにして受講することができ、国内でワガノワ留学の夢が叶います。ワガノワバレエ学校の現役ベテラン教師によるプログラムが3日間ごとに構成されており、クラシックバレエ、キャラクター、アクチョール、コンテンポラリーのクラスがあります。希望者は、コンクールの前に審査員から個人レッスンで直接指導を受けるチャンスもあります。
3日目と6日目には、成果の発表としてコンサートを行います。

開催日
2019年8月7日(水)~ 8月12日(月)

会場
川崎市国際交流センター

コース
 - 6日間コース(8月7日〜12日)
 - 3日間・前半コース(8月7日〜9日)
 - 3日間・後半コース(8月10日〜12日)
 - 教師コース(1日単位で申し込み可)
※3日間以上参加の場合は修了書授与
※教師コースは各日一定人数に達したら開講します

クラス内容
 - クラシックバレエ
 - キャラクター
 - アクチョール
 - コンテンポラリー
 - レパートリー
 - ヴァリエーション(希望者のみ)
 - ボーイズ特別クラス(3日間後半のみ)
※男子は前半3日間はクラッシックバレエ、後半は3日間はボーイズ特別クラスとなります。
※ボーイズ特別クラスの担当はジョンクランコバレエスクールの先生を予定しています。
※クラス内容は、追加や変更になる場合がございます。

教師コース
 - クラシックバレエ実技・指導法
 - ヴァリエーション指導法
 - クラス見学(キャラクター、アクチョール、コンテンポラリー、レパートリー、ボーイズ特別クラスなどをご見学いただけます。)

講師
ワガノワバレエ学校教師(通訳・ピアニスト付き)
リュドミラ・コワリョーワ
マリア・グリバーノワ
ガリーナ・バシロフキナ
アレクサンドル・スチョーピン
ワディム・シローチン
ディミトリー・マギトフ(ジョンクランコバレエスクール)
ほか

対象
9才〜29才
(2019年4月2日時点で小学3年生以上は受講可)
※年齢によりクラス分けがあります。

教師クラスは18才以上の教師又は教師を目指す人が対象で年齢の上限はありません。

時間(予定)
A時程 9:30~16:00
B時程 11:00~18:00
※個人レッスンは、上記時間外になることもございます。

成果発表コンサート
8月9日、8月12日 (全2回)
入場料 各日1,000円

3日間毎の成果発表として、3日目、6日目にコンサートを行います。
参加者は全員出演できます。
コンサート当日に教師コースを受講している方は見学が可能です。
その他の方は、チケットをお持ちの方のみ入場可能です。チケットは参加者からの事前申込が必要です。

※開演時間は申し込みされた方へお伝えします。(16:00以降を予定)

参加費用(税込)
6日間 78,000円
3日間 48,000円
1日間 18,000円(1日単位の参加は教師コースのみ可)

・個人レッスン(希望者のみ)
ヴァリエーション指導 1回 10,000円(約20分)

見学
教師・ピアニストのみレッスン見学が可能です。
・1日間 10,000円(8月7日〜12日)
※事前にお申込みください。

宿泊(希望者のみ)
 国際交流センターホテル
 1泊 8,000円~(3食込み)
 ※ホテルは定員に達しました。ご了承ください。


(J)審査員ワークショップ

コンクール中に開催される審査員による ワークショップで、更に学べる機会も用意しています。

開催日
8月14日(水)~16日(金)

会場
カルッツかわさき

参加費用 (チケット制・税込)
チケット4枚綴り 10,000円
※クラスにより、チケット必要枚数は異なります。

内容 ( )は、チケット必要枚数

クラッシックバレエ・・(2枚)
本コンクール審査員によるバレエの基礎レッスン

ジャズダンス・・(1枚)
劇団四季のジャズダンス講師によるジャズダンスの基礎レッスン&基本ステップレッスン

コンテンポラリー・・(2枚)※課題曲部門参加者の無料受講優先
コンクール課題曲の振付家によるコンテンポラリーの基礎レッスン&課題曲振付のレッスン。フェスティバル参加者以外の受講も可。課題曲部門参加者の無料受講が優先となります。

キャラクターダンス・・(2枚)
バレエ作品に欠かせないキャラクターダンスの基本レッスン&「ドン・キホーテ」よりセキディリア他の振付レッスン。

特別レッスン・・(3枚)
ウラジーミル・マラーホフ特別レッスン
リュドミラ・コワリョーワ特別レッスン

詳細は後日UPいたします。